【マカティ】エアー レジデンセス / Air Residences

物件名エアー レジデンセス
Air Residences
エリアMakati
価格お問い合わせください
住所Yakal and Malugay Streets, Brgy. San Antonio, Makati City
総戸数3,642戸
完成予定2020年
デベロッパーSMDC(SM Development Corporation)
設備駐車場、モール、オフィススペース、アメニティ

SMDCのハイエンド「プレミアモデル」。
Makati CBD(Central Business District)から徒歩数分の距離にあり、周りにはフィリピン最先端の病院の一つMakatiメディガルセンターや、全日空やJICAが入居するMakati CBDのシンボル的オフィスの一つ「RCBCプラザ」があります。
SMDC親会社の傘下企業の強みを活かして、1階と2階にはSMモールが入っています。隣にあるシャングリラのコンドミニアムにも同様にモールが入るため相互利用できます。
Air Residenceの隣にあるMakati消防署がMakati地下鉄駅になるため地価上昇が見込まれます。

★ユニット番号と階数により平面図は変わりますので詳しくはお問い合わせください。
 また市場と為替により金額は変動いたします。

【Studio スタジオ】

  • 面積:22.95㎡
  • 価格:お問い合わせください

【1BR ワンベッドルーム】

  • 面積:26.35㎡
  • 価格:お問い合わせください

【2BR ツーベッドルーム】

  • 面積:46.38㎡
  • 価格:お問い合わせください
LINE登録はこちら
デベロッパーSMDC(SM Development Corporation)
特長SMインベストメンツ(SM)は、フィリピンの有力財閥SMグループの持株会社です。中華系のヘンリー・シー氏が一代で築き上げました。社名のSMは創業時の靴屋(シューマート:ShoeMart)が由来ですが、靴屋を皮切りに出発した事業は多方面に拡大。現在の主力事業は小売、ショッピング・モール、不動産、銀行の4つに分かれ、フィリピンを代表するコングロマリットに躍進し、更にグループの上場企業は、持ち株会社であるSMのほか、ショッピング・モール開発・運営のSMプライム(SMPH)、住宅開発のSMデベロップメント(SMDP)、銀行のバンク・デ・オロ(BDO)があります。
実績JAZZ, Shore, Shell, Breege, Sea
セミナー・イベント
セミナー動画
お問い合わせ・資料請求
オンライン個別相談