コンバージ、主要な島結ぶ海底ケーブル敷設

フィリピンの通信サービス会社コンバージICTソリューションズは10月29日、北部から南部まで主要な島々を結ぶ海底ケーブル敷設事業が10月末で完了すると発表。投資額は60億ペソ(約135億円)。サービス対象地域を拡大できるとみています。31日にパラワン島コロンで陸揚げして完了となる。ケーブルの総延長は1,800キロメートルで、陸揚げ地点は20カ所整備しました。光ファイバーが切断しても機能を維持できるよう、コンバージが所有する基幹回線網と接続。コンバージの全国での人口カバー率は32.5%に上り、2025年までに55%に引き上げる目標を掲げています。

# フィリピン 不動産 投資 株 海外進出 永住権 ビザ マニラ セブ 移住 移住 コロナ

セミナー・イベント
セミナー動画
お問い合わせ・資料請求
オンライン個別相談