フィリピン初のクリーンエネルギー発電所REIT公募開始!

フィリピン初のクリーンエネルギー発電所REITであるCITICORE Energy REIT Corp. (CREIT) は、証券取引委員会 (SEC) から販売許可を得た後、64億ペソの新規株式公開 (IPO) の公募を開始しました。

シティコア・エナジー・リート(CITICORE Energy REIT Corp. (CREIT))は、証券取引委員会(SEC)から販売許可を得た後、水曜日に64億ペソの新規株式公開(IPO)のための募集期間を開始。

CREITは、Citicore Renewable Energy Corp.がスポンサーとなっています。CREITは、オフィスリースをポートフォリオとする5つのREIT上場に続き、国内初のエネルギーに特化した不動産投資信託(REIT)となる予定です。

CREITの社長兼CEOのOliver Y. Tanは、水曜日に行われた投資家向け説明会で、「このREITの資産ポートフォリオは主に太陽光発電所で構成されているが、他の再生可能技術を検討することも可能だ」と述べ、同社はすでに水力発電プロジェクトの建設に着手していると付け加えました。

# フィリピン 不動産 投資 株 海外進出 永住権 ビザ マニラ セブ 移住 移住 コロナ

セミナー・イベント
セミナー動画
お問い合わせ・資料請求
オンライン個別相談