ジョリビーが日本の吉野家との提携を強化

JOLLIBEE Foods Corp. は、Yoshinoya International Philippines, Inc. (YIPI) との合弁事業の一環として、8月19日にGlorietta1モールの吉野家支店を再開しました。
この店はもともと2012年にオープンし、現代的でカジュアルな日本のスタイルに適応するように再設計され、再オープンしました。
2021年6月、ジョリビー グループは YIPI (Asia Yoshinoya International Sdn.のフィリピン子会社) と折半出資の合弁会社を設立しました。
このパートナーシップにより、吉野家の店舗網を長期的に50店舗に拡大する計画です。
駐フィリピン日本国大使の越川一彦氏は「フィリピン人は再び吉野家の味にふけることができる。フィリピン人が、ここフィリピンで、日本と同じ品質と価格でこの日本人に人気の味を楽しんでくれたSM Grand Centralで、吉野家の強化されたメニューと現代的でカジュアルな日本スタイルのお店がオープンします。
吉野家は、バーガーキング、PHO24、パンダエクスプレスなど、ジョリビーグループの海外フランチャイズブランドの一つです。
現在、吉野家は、フィリピン、日本、アメリカ、香港、中国、シンガポール、マレーシア、台湾、インドネシア、タイ、カンボジア、ベトナムなど、世界中に2,000を超える店舗を展開しています。
一方、ジョリビーは34か国で事業を展開しており、世界中に6,200を超える店舗があり、Jollibee、Chowking、Greenwich、Red Ribbon、Mang Inasal、Yonghe King、Hong Zhuang Yuan、Smashburgerの8つの完全所有ブランドがあります。

出典:https://www.bworldonline.com/corporate/2022/08/24/470213/jollibee-group-relaunches-yoshinoya-chain-in-phl/

# フィリピン 不動産 投資 株 海外進出 永住権 ビザ マニラ セブ 移住 移住 コロナ

セミナー・イベント
セミナー動画
お問い合わせ・資料請求
オンライン個別相談